今こそ雄阿寒岳!(阿寒岳登山情報)

  • 投稿日:
  • by

みなさまこんばんはkeikoです。

ご無沙汰をお詫びします。

本当は毎日新鮮な情報を!と思っているのですが・・・ごめんなさい。みなさまお変わりございませんか?8月になりそろそろ夏休みとかお盆休みとかご予定など立てていらっしゃる方も多いかと存じます。

とこうことでそんなみなさまにこの夏おすすめが雄阿寒岳!

雄阿寒岳12.jpg

阿寒湖の東側に位置する雄阿寒岳(1,371m)。8合目からは阿寒湖や温泉街を俯瞰。頂上からは阿寒湖の反対側一般の立入が制限されているペンケトーパンケトーを眼下に見下ろし、遠くは屈斜路湖、斜里岳、知床連山などを眺めることもできる絶景スポット。

雄阿寒岳6合目.jpg

普段は雌阿寒岳に登山者数では大きく差をつけられております。なぜかといいますと、一度雄阿寒岳を登られた方はご存知かと思いますが、5合目までの登りが急こう配続きでなかなか難儀します。(実は標高の割に結構疲れるお山なんですよね~)

さて現在、雌阿寒岳(1,499m)では、火口周辺の立入を規制する気象庁の噴火警戒レベルが5段階の2に引き上げられております。くわしくはこちら

そのため雌阿寒岳への入山は6合目までしかできません。この時期頂上を目指して登られる百名山ハンターのみなさまも多いのですが、ご安心ください!

深田久弥氏は「阿寒岳」としているため雄阿寒岳ももちろん大丈夫。(もともと両方登られる方もいたり、標高の高い雌阿寒岳だけでいいという方もいたり、どちらかというと辛い雄阿寒岳という方もいたり・・・)しかも雌阿寒岳の登山口まではお車で20~30分ほどと離れておりますが、雄阿寒岳は温泉街から5分とかかりませんので近くて便利です♪

実際7月の末以降、雄阿寒岳の登山者が増えているそうです。

ぜひこの夏は雄阿寒岳へ!

週末や連休は登山口の駐車帯は込み合うことが予想されます、近くの滝見橋を過ぎたところにトルパ(駐車帯)もありますのでこちらもどうぞ。9月末には山頭部では紅葉も始まりますよ~ 私は6合目周辺の紅葉が一番好きですよ。

 今日もご訪問いただいたお一人お一人に感謝いたします。

          『ありがとうございます。』  

北海道釧路市阿寒湖温泉ニュー阿寒ホテル keiko